身の回りのことを綴るだけ。

とある3人家族の日常。

ほったらかしが一番難しいと思う。

 

コンタクトレンズの度数が合わなくなってきたんで、レンズの交換をしに、市内の眼科👁️に行った。

 

そこの待合室に置いてあった、日経トレンディ(2018年10月号)という雑誌を手に取ってみると、

 

「仕組みさえ作れば『ほったらかし』でできる、1億円の作り方」

日経トレンディ 2018年 10 月号

日経トレンディ 2018年 10 月号

 

 

だって💗

 

最近、こういった雑誌で投資ネタが増えてきたように感じるのは気のせい❓️❓️❓️

 

まあ、投資人口が増えることは何よりだけどね👍️

 

さて、最近はこの『ほったらかし』という言葉が投資のキーワードのよう🙂

 

確かに、余計なこと考えずに、S&P500のインデックスでも買っておけば、資産は自然と増えていくかもしんないね👍️

 

ただね、それにはとっても大事な前提条件があると思うんだな🤔

 

それは、リーマンショック級の恐慌😱に遭ったとしても、愚直にホールド、あるいは積み立てし続ける、強靭な精神力(忍耐力)があること❗️だと思う。

 

ひとたび恐慌が起これば・・・

 

"このまま保有してたら、損失が膨らむ一方じゃない?"って、どんどん不安になるよね😨

 

たとえ自分が"大丈夫!今が底だ!"と思ってたとしても、家族(たぶん奥さん)が"株なんてもうヤメテ!さっさと売って!😱"ってパニックになるよね💦

 

たぶん、ほとんどの人は売り払って退場するか、あるいは損切りできずに放置して、以降の資金の投入はやめると思うんだよね

(注:自分はITバブル崩壊で一度退場した経験あり)

 

含み損を抱え続けるのって、相当に辛いし😔、それにプラ転する保証もないしね😔

 

だから、そういう投資方法は否定しないし、十分アリだと思うけど・・・言うは易し行うは難し、だろうなあ💦

 

・・・ちなみに自分はどうかって❓️❓️❓️

 

間違いなく『ほったらかし』なんてしないよー😗

 

他人の意見に影響を受けやすいとか、肝っ玉が小さいってのもあるけど、それが理由じゃない😐️

 

だって、投資そのものが趣味だからね😗

 

売り買いナシの『ほったらかし』なんてつまんないじゃん😆😆😆

 

***